イベントの時にケータリングカーでアイスを売った思い出

昔アイス屋でバイトしていたころはとても楽しい上に社会勉強にもなったので、普通バイトというと働いているうちに不満が噴出してくるものなのに、こんなに楽にお金をもらえていいのか正直とまどってしまうくらいでした。そんなバイト生活で思い出に残っているのは、月に一度ほどお店から飛び出してイベント会場へと遠征してアイスを売っていたことです。誰もが見たことのあるスタンダードなアイスだけでなくジェラートなどもうちでは扱っていたせいか、人伝いでアイス屋の情報が広がっていきイベントの最初にはお店の前に人がまばらだったのに最後のほうは行列ができるくらい人気になるのがイベント時のパターンでした。

長く働いていて思い出は数多くあるけれど、やっぱり一番楽しかったことはこういうイベント会場で売ったり声を出してお客を呼び込んだりしたことだと思います。店内で働くよりも息苦しくないというか開放感があって自由に動ける感じでハイテンションになるので、普段よりも拘束時間が長くても疲れなんて吹き飛んだことを覚えています。ちなみに冬になると屋外でアイスはさすがに無理があるのかホットスナックを売っていましたが、こちらは普通のケータリングカーが売っているものと大差ないにもかかわらず売り上げは順調でした。

働いているときにふと気になったのがこのケータリングカーなのですが、月一のイベント程度しか車を出さないのに維持するのは大変そうだと思って店長に聞いてみたところ、車はレンタルで安く借りられるからイベント時の爆発的な売り上げがあれば十分元は取れると話していたのです。これだけの設備を持った便利なケータリングカーを簡単に借りられるのだから結構良い商売なのかもしれません。ちなみに今はレンタルだけでなくカーシェアリングで使いたいときだけ自由にピンポイントで使えることもできるそうなので、ますますイベント時の売り上げを逃さずしっかりと稼いでいくことができそうですね。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ