飲食店の経営者へのケータリングカーのすすめ

飲食店を経営していてその宣伝を兼ねていろんなイベントにケータリングカーを出店する経営者の人もいるかと思います。
でもこういったイベントの場合、単発の出店しか出来ないため回数が限られてしまいます。
維持費もかかってなかなか移動販売が広げられないということも多いのではないでしょうか。

そんな悩みのある経営者の人のためにいくつかの方法をご紹介します。

■ケータリングカーの出張サービスを始める
イベントがある度にお店側から依頼をして出店していた形を変えてみようという方法です。
イベントやお祭りの主催者、企業、スーパーの店頭販売など、出店の依頼を受けて出張するサービスを提供するビジネスです。
このサービスのメリットは出店するサービス全体を提供価格に出来ることです。
商品の買取をしてもらい均一の料金体系にすれば、売れる売れないに関わらず固定収入にすることができ安定した収入が見込めます。
名物メニューのある飲食店ではこういったメニューをイベントに招致したいというニーズがあります。
名物料理のある飲食店がキッチンカーでの出張をしてくれればイベントも盛り上がるのでこういった目的で利用するイベンターも多いのです。

■フランチャイズを始める
移動販売でお店の屋号を付けたキッチンカーで営業したいオーナーを募る方法です。
飲食店が自らイベントに赴いて移動販売を行うとお店のスタッフをその分抱えなければならず費用に無駄が発生します。
その点このフランチャイズでは移動販売をしてみたいオーナーをお店の広告塔にして各地で販売してもらえます。
そして一番のメリットはこういったオーナーさんに大規模イベントの際に出店をお願いできるということです。
フランチャイズでは売上に応じてインセンティブが入ります。
飲食店側では一切コストをかけずに済みますし、オーナーさんにも大きなイベントに出店して売上を伸ばせるメリットがありwinwinになります。
フランチャイズは経営者とオーナーが協力関係で会社を運営できるメリットの多い経営形態なのです。

いかがでしょうか。
最初は数台のケータリングカーの営業だと思いますが、上記にあげた出張サービス、フランチャイズ化という段階を踏んでいくことで移動販売の経営を確立することが出来ます。
一度検討してみてください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ