ジャズバンドを招待して野外イベントを盛り上げる

野外イベントは市町村レベルで行われることもあれば、福祉団体や企業など様々な規模で行われます。学校のグラウンドや市町村の所有する空き地などで行われることが多いですが、開催日には近隣の住民らが多く訪れることになります。そうした野外イベントでは飲食ブースやゲームコーナーなどが訴求力のあるコンテンツになりますが、ただ食べて遊ぶだけでなくほかの魅力もあれば幅広い年代の方々にアピールすることが出来ます。

しかし、市町村単位であっても企業や福祉団体であっても予算の限界があるので、有名バンドやお笑い芸人などを招くのも難しい場合があります。そうした場合にぜひおすすめしたいのが地元のジャズバンドなどサークルを招待するというものです。ほとんどの自治体では趣味で集まったジャズや様々な音楽のサークルが存在しますが、そうしたサークルは営利目的でないことがほとんどなので、野外イベントにも無料で招待することが出来ます。音楽サークルにとっても発表の場は活動の目的やモチベーションの維持に願ってもないチャンスであるので、無料でも喜んで引き受けてくれるでしょう。

そうしたサークルに連絡を取る場合には市町村のホームページにある活動団体の連絡先から探してもいいですし、最近ではこうしたサークルの多くが自身のホームページを持っているのでそこから連絡してもよいでしょう。嬉しいことにそうしたホームページではほとんどの場合公演の依頼を行うページが用意されているので、スムーズに依頼を行うことが出来ます。

もちろん当日には公演費という名目ではなく、機材の運搬費などの名目で数万円払うこともあるかも知れませんが、プロのバンドを招くよりははるかに費用を抑えることが出来ます。その他は弁当代などごく限られた費用で済むので、予算に悩まされていた運営者にとっては非常にありがたい存在です。このように地元の祭りやイベントには地元のサークルや団体の協力が望ましいでしょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ