夏に野外イベントに参加する時の注意事項とは

野外イベントは、学生や子供連れでも訪れやすいようにする為かどうかは分かりませんが、夏に開催することが多いです。そんな夏の野外イベントにはいくつか気をつけなければいけないことがあります。その中でも最も気をつけなければいけないことは、暑さ対策です。

夏にテレビなどを見ているとよく野外イベントなどで、何人熱中症患者が出て救急車で運ばれた、などというニュースが流れているのを見掛けたことがあると思います。野外イベントは名前からも分かるように野外で行うイベントなので、当然強い日差しを浴びることになります。

イベントによってはいちおう屋根がある会場で行う場合もあるとはいえ、野外イベントの規模が大きくなればなるほど屋根があるような会場では入りきらずに、外で行わざる負えなくなります。特に有名ミュージシャンなどのライブになってくると、10万人を越える規模で行う野外イベントになる場合もあるので、当然普通の会場では入りきらずに、広大な広場などで行うことにありますし、そんな広場に屋根なんて当然ありません。

この規模の野外イベントになってくると、日傘などは周りの迷惑になるので差せませんし、日差し自体をを防ぐ手段がありません。しっかりと日焼け止めクリームを塗っていったり、体を冷やすための手段が必要になります。

またこの場合はこまめに水分補給などをする必要があるのですが、それほどの人数がいると売店なども混んでしまう為に、水分補給も難しくなるので、事前に水分補給をすぐにできる体制を整えておくことが、なによりも重要になるでしょう。
また夏場は突然大雨が降ったりする場合もあるので、それに対する対策も必須になってきます。天気予報では雨が降らないと言っていても、念のために対策をしておく方がいいでしょう。

ここまで色々な対策が必要なら、野外イベントになんて行かない方がいいと感じる人がいるかもしれませんが、野外イベントにはそこでしか経験できない楽しみがいくつもあります。準備さえしていれば問題はないので、しっかりと準備をして野外イベントを楽しみましょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ