接客が得意な人を雇った方が都合がいい

飲食店で大変だったりするのは、料理を作る事では無かったりします。というかそれが得意な人が商売を始めるために、結果として困ってしまう事があるのです。それは接客。こればかりは幾ら美味しいものを作れても、それだけではどうしようもありません。そこで、やるべきは人集めになります。今は便利なので随分それも簡単になってきていますけどね。

無理して自分が接客をするという方法もあるでしょうが、それはやっぱりオススメできません。それぞれの人には向き不向きというのがあるからです。ラーメンを作るのが上手な人が接客も得意という事もあるかもしれませんが、それは極めて稀な事です。大抵の場合は、どちらか一方だけが得意というパターンでしょう。

ですから、接客はそれを得意とする人にやってもらうのがベストです。問題は給料の支払いでしょうか。仮に1時間に千円だとすると8時間で8千円という事になります。経営が順調なのであれば、これくらいは大きな負担にはなりませんが、もしそうでない場合は、相当苦しい事になるはずです。

店員は多いに越したことは無いのですが、できれば最初は自分を含めて二人までにしておいた方が良いでしょう。足りないくらい繁盛し始めたら、それに合わせる様にして店員の数を増やすようにすればいいのです。最初から勢いをつけて飲食店を始めたい気持ちは理解できますが、その気持ちが裏目に出た時は大きなダメージとなる事を自覚しておかなければいけません。

飲食店はお金も掛からず、割合始めやすい業態ですのでトライしてみるのも良いかと思います。ただ、稼ぐのが無理っぽいと判断出来たら出来る限り早い内に撤退するべきでしょう。ダラダラと続けていると損失の額は増えるばかりです。予めやるべき期間を決めておいて、それを一つの区切りの目安にすると良さそうです。半年間やってみて駄目なら辞める。そうやっておけば無駄な出費で借金を増やす必要も無くなります。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ