体力が無い場合でも上手く野外イベントを満喫するには

音楽が大好きな友達に誘われたので、恐る恐る人生で始めて去年に体験したことといえば野外イベントです。
野外イベントは非常に大勢のアーティストを一気に見られるというメリットが有りますが、たくさんのアーティストを見ようとするとかなり長時間

野外でずっと立っておく必要があったりします。
私はずっと屋外でライブに参加していられる自信がなかったので、予め友達にそのことを伝えておき、当日は自分のペースで行動することも多かったです。

野外イベントに行くにあたっては、あらかじめアーティストが出演する時間が掲載されているタイムテーブルを調べておくことは基本だと思います。

モッシュやダイブなどがあるので、常に前列で見るのはしんどいといった人でも、自分が一番気になるアーティストの時はなるべく前の方へ行くようにしたり、好きなアーティストの時間に間に合うようにトイレに行っておいたり、食事を済ませておいたりと、計画的に行動をしたりすることが野外イベントでは求められます。

女性の場合、結構お手洗いが混んでいるということも多いので、大好きなアーティストを見逃さないためにも早め早めの行動を意識するといったことも欠かせません。

また、野外イベントでは休憩の時に椅子があると便利だと実感しました。
何も知識がなかったのですが、友達が椅子を持っていてくれたおかげで、休憩中は座れたのでとても楽でした。

野外イベントであると便利なものは、レジャーシートやビニール袋、それにジップロックのような密閉型タイプの袋です。
途中夕立のせいで雨が降ってきたのですが、ビニール袋へバッグを入れたり、スマホが濡れてしまわないようにチャック付きの密閉性あるビニールを用意しておいたおかげで、無事に荷物を濡らさずに済んだからです。

また、野外イベントではご飯を買ったりドリンクを買ったりする機会が多いので、小銭を多めに用意しておくとスムーズです。
使いやすくてかさばらない小銭入れは、あるとかなり便利だと思います。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ