野外イベントで働くことのメリット

野外イベントが地方で開催される事になる時、それは地方が最も盛り上がるときであり、有名なアーティストを呼ぶことができたならばそれはテンションあがることになり、街全体で盛り上げようとしていきます。そのイベントの成功のためにいろいろな方法で宣伝をしていきます。チラシをつくって配ったり、役所やインフォメーションサービスなどにそうした情報を載せることさえできるかもしれません。またスタッフとしてそのイベントのためにいろいろなことができるかもしれません。

そうした準備はかなり前から行われており、定期的にそのイベントが近づくと毎週のようにスタッフミーティングが行われることさえあるのです。そのミーティングでいろいろなアイデアや懸念されることなどを話し合うことになりますのでなかなかまとまらないということがあり、長い時間をかけて議論しなければならないことさえあるのです。

またこの野外イベントを成功させるための費用が足りないかもしれず、あるいは個人的になにかの金銭的な面で助けを必要とされることさえないわけではないのです。このように苦労することは多いのですが、それでもそれが少しずつ形になっていくことの喜びは、スタッフとして最初から経験していないとわからないことなのです。そして有名なアーティストが来るということであればその人と一緒に仕事をして自分のすぐ目の前で握手をしたり話したりということができるのも喜びです。テレビではあまりに遠い存在と思えた人が身近に感じることができますし、同じ人間で普通の人であるという認識を持つことができるのです。それでイベントスタッフというのはかなり忙しくボランティアで働くこともあるとはいえ、それ以上に得られる貴重な経験というものがあり、それがまた魅力なのです。イベントが終わって後片付けをするときほど寂しい気持ちになることはなく、終わってしまったことの余韻に浸ることもほとんどできなくなります。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ