野外イベントは体調管理することがイベントを楽しむための鍵です

最近はもうすっかり野外イベントに行くことにも慣れましたが、まだ学生であまり野外イベントに行き慣れていなかった時期は、いざ夏場のフェスや炎天下でのコンサートへ行くとなると、いつもつきまとっていた事といえば体力的な不安です。
身長も150cm強とかなり小柄で痩せ気味で、あまり体力的に自信がない私は、初めて野外イベントに参戦した時は長時間のライブに耐えられるか不安でした。
そこで、セットリストや参加するアーティストが各ステージに登場する時間帯などをあらかじめ丁寧に調べておき、失礼ながらあまり関心がわかないアーティストの時には少し日陰で休憩をするようにしたり、ケータリングや屋台などを利用して食事を取り、体力的にばててしまうことが無いように工夫をしました。
また、野外イベントを満喫するにあたっては、一番大切なことは水分補給だと思います。
アーティストたちの白熱のライブや観客の盛り上がりのあまり、つい水分補給を忘れてしまいそうになりますが、野外イベントでは暑い時期など汗だくになるほど大量に発汗することも多いですし、失われた水分をしっかり補給するべきです。
ただのミネラルウォーターではなく、出来ればスポーツドリンクを持っておくと安心です。
野外イベントでは長時間立ちっぱなしになることも多いですし、炎天下の中紫外線を浴びることも多いので、帽子やサングラスなどで暑さ対策やUVケアをしておくとおすすめです。
顔やボディだけでなく、耳たぶの後ろや首筋などもうっかり日焼け止めを塗り忘れないように気をつけたいものです。
また、個人的に野外イベントへ行くにあたり、絶対に手を抜かないようにしてることは虫除け対策です。
のどかな場所や自然が多い土地で行われることが結構多い野外イベントですが、山間部などでは意外と虫刺されのトラブルが見られがちです。
テントを張ったり、特に自然が多い場所で寝泊まりをして野外イベントに乗り込む場合には、虫除けスプレーや虫除けグッズ、効き目が良いかゆみ止めクリームなど万全な対策をすることにしてます。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ