野外イベントに最適な季節についての考察

屋内イベントとは違って野外イベントは解放感があり、キャパシティも大きくなるので、大勢の人が楽しめるというメリットがある半面、雨などの天候の大きな影響を受けてしまうというデメリットもあります。今までたくさんの野外イベントに参加してきた私が考える最適な季節を考えます。
まず、あまり適さないのはやはり夏と冬に開催されるものでしょう。もちろん、若い人が大勢参加したり、見物に来る夏がいいという意見はあるでしょう。しかし、ある程度の年齢になってくるとはやり真夏の野外イベントはちょっと厳しいと言わざるを得ません。それに、熱中症などの事故が起こる可能性は年齢が高い方が危険度は高いと言えますが、かといって若い人の全くないというものでもありません。主催者側はその辺には配慮して開催することになっているのでしょうが、やはりリスクはそれなりに存在することを忘れてはいけません。それに参加する方にしても真夏のリスクのある場合には参加をしたいが見合わせる方がよいという判断も出てくるでしょう。
冬の方はやはり寒さが問題となります。ただし真夏よりもリスクは少ないとは感じられますが、たくさんの衣服を着て参加するというのはちょっと不便を感じることもあります。
ただし、夏と冬は適さないとは言いますが、もちろんイベントの種類によっては夏と冬ではないとあまり意味がない、あまり面白くないということもあるでしょうから、それまでを否定するわけではありません。
やはり野外イベントにとって最適なのは春か秋かということになるでしょう。気候的に良いこともありますし、もし天候がよければ、野外イベントが気分的にも非常に気持ちの良いものとなります。春か秋かと言えば、私は春の方をより推薦したいと思います。冬が過ぎていき、気温もだんだん高くなっていき、日も長くなって言うという状態からだんだんテンションが上がっていくのが春だと思いますので、その時に参加することは気持ちの上でも楽しいく感じやすいのです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ